パンダなトラこの日常。
by tora_panda
雑多な解説
パンダセイカツは、大猫熊生活 (パンダセイカツ)のブログです。
主に外部更新用なので、更新は繁閑期に多いです。
写真は夫(壱氏)です。トラこの写真はパンダなので載せられません。
登場人物はここから確認して下さいー。
カテゴリ
全体
日記

時事系
映画・アニメ系
歴史系
音楽
漫画・同人系
ゲーム系
WEB系
未分類
以前の記事
2005年 03月
2005年 01月
2004年 12月
最新のコメント
nice site. f..
by Jordan at 02:52
最新のトラックバック
テラびしょびしょw
from お・な・に・ぃ
負けても勝ち組w
from ドンパッチ
uwus oobilx
from tciebeya bjiati
cu wbiatoto
from obo meaf
phjhomr
from phjhomr
Christon Cafe
from celadon porcel..
美人
from 痛い棘。
マトモ人間てどんなのさ。
from 痛い棘。
『東京タワー』
from 京の昼寝〜♪
ライバル現る!!その1
from 新宿 渋谷 池袋 風俗情報b..
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
三国志

あれ?
陳宮ってちょっと堅物で君主思いだと思っていたのに……実は呂布に反旗を翻した事があったとは意外だ。逆に高順は武一辺倒で別に忠義とかではないと思っていたのに、冷遇されても仕える忠義者だったのか。

魏延の話を読むに付け思うのは、諸葛亮が嫌な奴だなーって事と、郭淮も好きなのに郭淮負けてるなーって事だった。私は勿論好き武将贔屓なのだが、魏延も郭淮も好きなので北伐については屡々どっちを褒めればいいのか悩む。
もっとも、魏延は後詰めが殆どなので、多くは郭淮を褒めておく。序でに、諸葛亮のばかめと貶めておく。

トラこの好き武将(&エトセトラ)は、夏侯惇・郭淮・孫堅・周泰・魏延・崔エン・徐庶で割とメジャー系。最近は甘寧・ホウ統も気になってます。
(ちなみに諸葛亮が嫌いなのですが、同人サイトでは言えないので此処で言っておきます)

夫は陸抗&羊コが好きなようです。
羊コ良い奴ですよね。誰かが、「羊コは夏侯覇が裏切った後も奥さんを大切にした」というのに対して、郭淮と同じだと言っていたんですが、私は違うと思う。羊コの方が良い奴だ。郭淮は5人の息子が余りに強行なので、嫌々渋々仕方なくって感じがする(笑)。郭淮は好きだけど、郭淮は多分「妻子は衣服の如し」タイプですよ。まぁそういう時代だから仕方ない。


んで、私は腐ってるんで容姿についても推測とかしてみますが、私が好きな武将の中で容姿を褒められている人は多分いないですねー。

ホウ統に至っては、「顔が醜かったので孫権は嫌がったが、人物が優秀な為周瑜は採用した」みたいな記述がどっかに有った様な。ちなみに蜀に行った理由も、「周瑜亡き後、顔が醜いホウ統を孫権が嫌った為仕方なく……」だった様な……もしかしたら演義かもしれませんが。

正史に容姿についての記述がある人は、孫堅くらいかな? 「額広く顔大きく、体は虎の如く腰は熊のよう」というさっぱり解らん記述ですが……まぁ偉丈夫と思えば良いのかな(好きなので良く考えます)。何ですか、友人H氏によるとベトナム人の血が入ってたとか。次男の孫権が「眼が青く髭は紫色」とか言われる事を考えると異国風な顔立ちだったのかも。ただ、長男の孫策は周瑜と並ぶ美丈夫らしいので、決して見目立ちの悪い人ではなかったんだと思います。奥さんが美人だったから孫策の顔が良かったってのも否定は出来ませんけど(笑)。

魏延は、演義には容姿の記述が有る様で「身長八尺、棗のような顔」となっています。これもさっぱり解りませんな。と言うか、なつめって何だよ? 背が高くて浅黒くて面長ってことか??

夏侯惇に関しては、息子の記述から推測してみます。夏侯惇には7人の息子がいたらしいのですが、夏侯淵と違い息子は全く有名ではありません。寧ろ汚名が一人。それが容姿についての記述がある息子、次男の夏侯楙。またも出典先を忘れましたが、「武略に暗く、金儲けの好きな人物で、容姿が良く色好み」という記述が有った様な。全くもって不肖の息子なのですが、この容姿がよいと言う所にポイントを置きます。夏侯惇は世界で最も有名な隻眼の一人(適当)ですが、隻眼であるという事はマイナスポイントです。『蒼天航路』においてホウ統が容姿の悪いとされた理由が隻腕だったからになっていますが、この事からも解る様に隻眼は容姿が悪いと記述されても仕方ない事です。でも、そういう記述は夏侯惇伝には見当たりません。この事から考えると、少なくとも隻眼になる前の夏侯惇の容姿は中くらいよりは上? と妄想しております。まぁこりゃ完全な妄想なので放っておいて下さい。

後の人は妄想のしようも無いですなー。

取り敢えず陳宮に驚いたはずがとりとめも無くなりました。
[PR]
by tora_panda | 2004-12-31 01:36 | 歴史系
<< 大晦日 登場人物 >>